入谷カフェ|レボン快哉湯 rebon Kaisaiyu

by m a d o k a
まどか
まどか

ここ、楽しかったー!♪ 銭湯そのままの雰囲気を残してリノベーションされたカフェ、『レボン快哉湯』を紹介します。

外観

看板をよく見なかったら

カフェがあるって気づかないくらい、

見た目も銭湯そのまんま✨

わくわくしながら中に入ったよ!

靴のロッカーも入口も、銭湯そのもの✨

女湯のドアを開けて入ると。。

店内の雰囲気

そこには予想をこえる、

素敵な空間が広がっていました✨

歴史を感じるあたたい銭湯の雰囲気をそのままに

リノベーションされてすごくおしゃれ✨

荷物カゴも銭湯ぽくてかわいい♡

見れば見るほど発見があって、

楽しくて終始ウキウキしてました^^

ちなみにこちらの席は、男湯側です♪

(ちゃんと真ん中に壁があって、分かれてる)

奥のレンタルワークスペースも、まさに銭湯✨

ドリンク

私は抹茶ラテ、彼はコーヒーを。

アイスクリームやスイーツもおいしそうだった^^

ほっこり心落ち着く時間だったなあ♪

まとめ

『レボン 快哉湯』は、ほっこり心落ち着ける

ノスタルジックなカフェでした♡

90年という長い間

地域で愛されてきた銭湯が、

カフェやレンタルスペースとして生まれ変わり

想いを引き継いでいる感じが

メニューなどからも伝わってきて、

とても素敵だなあと思った✨

Wi-Fiもあるので

「次は作業しに来るのもいいね〜」って彼と話したよ^^

/ また来ますー!^^♪ \

cafe info.


📍レボン快哉湯 rebon Kaisaiyu

☎︎ 03-5808-9044

〒110-0004 東京都台東区下谷2丁目17−11

map: https://goo.gl/maps/1Ksyrt58RSxhdMDV7

instagram: https://instagram.com/rebon_kaisaiyu/

“ 記憶をつなぐカフェ、レボン。1928年から約90年間、人が集まり語らうまちの銭湯として世代を超えて愛された快哉湯。カフェ「レボン」として生まれ変わり、たくさんの人々がここに集まることで、快哉湯の記憶は次の時代へと繋がっていきます。(公式HPより)“


memo.

・wifiあり

・週末 11:00オープン

・平日 12:00オープン

You may also like

コメントはこちらへ